Stereoboy Versus Stereotype
熊坂出監督作品「じかんのじかん」挿入曲)

ボクらは いたいけな時を強いられ 待つ
なんかが 痛いけど 大丈夫さ まだ

ヘッドフォンの向こうから あふれ出すよ 夢
天井がつかえたら 秘密基地を出ろ

パラパラマンガの中で動き出す
ボクらは 無敵だったけど
気をつけろ 油断すんな そいつは危ないぞ

いちか ばちか 狙いを定め

ゆけ
か細い足で 駆け抜けろ 間に合うか
泣け 呻け 喚け かん高い声が届くのか
試す時が来た

みんなは ひとりづつ バラバラに消えて
ボクは ひとりだけ 残されたみたいだ

誰もいないから なんでもできるけど
誰かいないかな ボクのこと 見てよ

パラパラマンガは ただの紙切れで
雨に濡れて ボロボロだろ
iPodの電源は 残りわずか

どうする どうなる 追い込まれたら

翔べ
羽根はいらない すべて吹き飛ばす 爆音を
聴け 叫べ 受け止めろよ
ありったけのキミ自身が
試されてんだ