スガスガしい休日

たしかにボクはキミの曰く 都合何ケタかにも及ぶ
愚にもつかない弁解を してきたわけだけど
それと比肩して余りある ありとあらゆる快楽を
提供できたと自負しているのも 事実 現実

休日を共有せざるを得ない 窮屈は
当時のボクらに 心地よい犠牲 強いていたね

疑似恋愛への危惧を 否定すべく慌て 贈与しあった
諸々のアイテムはいわば 拘束具の如く
その経緯の回想 互いのカラダ隅ズミまで這う
唾液の痕跡を比較 まるで勝負? 愛撫?

全部を共有せざるを得ない 強迫は
当初の予定より早期に 重い症状を呈したね

溜息が交錯する際の消息、
若干衰弱を承知する効能、
衝動に任せる代償、及び
動悸、逆上せ、悪寒、発熱、嘔吐、倦怠、虚脱、閉口。
末期 憤懣やるかたない糾弾など。

理解という誤解でも 麻酔の果ての憔悴も
際限ない後悔も 無条件 明日は

スガスガしい休 ジツ 存的孤独の獲得へ 然るべき過程司る性を
誰もいない休 ジツ 用的怠惰もたらす 然るべき選択肢の存在を
束の間なら有意義に 感じるだろう

自堕落への憧憬 凝りもせず 性的生理
条件反射を共有しうる唇 洩れる蘊蓄など
見事一笑に臥す メスの洞察冴えながら 此の行きずりの出会い
運命と憚らない キミは誰? 目礼

憂うべき愚かさ 悦楽に変え さあ
砂糖菓子の周りで ダンスを踊ろう 踊ろう 踊ろう