蟲愛づる姫君たちへ(堤中納言物語より)

”人々の、花、蝶やと愛づるこそ
 はかなくあやしけれ。
 人は、まことあり、本地(ほんぢ)たづねたるこそ
 心ばへ をかしけれ”

独りでいいことしてばかり。 いけない娘。
でももっとづっといいことしてる娘がいるらしく。
ちょっと秘密だけど。 訊きたくない?
"Stress"

暗号だらけの怪文書見ても 読めない娘。
公安調査庁とハッカー使っても 梨の礫。
国家機密かもね。 危なくない?
"Stealth"

なんでも
「世間が後ろ指さすその先にあるパラダイス」
だそうよ。 悲鳴が出ちゃう。
きゃあ。 スゴい。

お嬢さんお手をどうぞ。って誰か連れてって。
形振りかまわずに 付いてっちゃうのにな。

スレ立て情報募るぞおまいら。 名無しの娘。
でもガセと荒らしと知ったかばかり。 いけすかない。
競争熾烈なのね。 格差社会。 ちぇ。

うわさの
「世間は後ろ指さしたつもりのユートピア」
どこよ。 我慢できない。
ぎゃあ。 ヤバい。

お嬢さんお手をどうぞ。って誰か連れてって。
着ぐるみ脱ぎすてて 付いてっちゃうのにな。

”いかでわれとかむかたなく いてしがな
 烏毛虫(かわむし)ながら 見るわざはせじ”
 あなくちをしや 蟲愛づる姫君

おしろい。 頬紅。 お歯黒。 眉剃り。
簪。 京形。 殿方。 欲しかろ。 そろそろ。

あそこが
「世間の後ろ指しゃぶり尽せるエクスタス」
悪いね。 お先に逝ってるわ。
ふぁあ。 眠い。

お嬢さんお手をどうぞ。

お嬢さんお手をどうぞ。
たらったらんらんらん。

お嬢さんお手をどうぞ。ったらん。