ヘテロのワルツ

彼はいつも 迷うので
すこしばかり遅いのです
そのぶん慎重ともいえるけど
それじゃ間に合わないことが多いのです

彼女はけっこう器用なので
わりとうまくこなせるのです
でもそれは逆に 苦手なことを
うまく避けているともいえるのです

おそらくそれは今後もずっとふたりに
つきまとうこととなるのでしょう

彼はいつも 独りだったので
それに慣れてしまったのです
ずっとずっと 独りだったので
そうするしか なかったようです

彼女はとても 淋しがりなので
いつも誰かと居たがるのです
ネコはいつも そばにいるけど
やっぱり それだけではダメなんです

でも今は 昔とはちがうので
その変化に まだ戸惑っているのでしょう

彼と彼女のわがままは
互いを翻弄するけど
だからこそ だからこそ

ふたりが一緒にいるのは
いろんなことがあったからです
あの頃 あの時 この頃 この時 今

いろんなことを想い出して
たまらなくなるのです

彼と彼女のわがままは
互いを翻弄するけど
だからこそ だからこそ